東北冷蔵製氷(株)ではSDGs目標達成に向け
自家消費型の太陽光発電設備を導入しました!

1.事業目的は…

  1. 自然エネルギーによる電力自給で”コストダウン”&”CO2削減”
  2. 大地震など自然災害による長期停電時の電源確保

2.施設規模は…

  1. 太陽光パネルは4工場合わせ1,074枚
  2. パワーコンデショナーは全部で36台
  3. 最大発電容量は483kw
本社・第一工場
450枚
第二工場
144枚
第三工場
300枚
庄内工場
180枚

本社工場のパワコンの一部です

只今発電中!

3.電力自給に期待する効果は…

  1. 年間推定自給電力量 43万kWh(推定電力自給率 21.7%)
  2. 年間推定CO2削減量 182トン(推定CO2削減率 19.5%)

4.この事業は国庫補助金を受けて整備しました。

第三工場太陽光モジュール設置写真

●環境省所轄:ストレージパリティの達成に向けた太陽光発電設備等の価格低減促進事業
令和2年度第三次補正予算<二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金>

◆事業認定
令和3年(2021年)11月15日
◆事業完了
令和4年(2022年)1月31日

★上記の取り組みは「つるおかSDGs推進パートナー」として、活動の柱に位置づけています。

全工場の屋上に太陽光パネル1074枚設置!

1.本社・第一工場
◆パネル枚数:450枚
◆発電容量:202.5kW

2.第二工場
◆パネル枚数:144枚
◆発電容量:64.8kW

3.第三工場
◆パネル枚数:300枚
◆発電容量:135.0kW

4.庄内工場
◆パネル枚数:180枚
◆発電容量:81.0kW